FC2ブログ
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: エンジン関係

2011年1月の事件 

2011.10.01
Sat
22:32

だいぶ昔の話になりますが、去年の暮れごろ

ショベルがやたら調子悪い。

始動してすぐは片肺になっちゃう。



こりゃまずい。

つーことでコンプレッション測ったら…

F:4.5 R:4.0

明らかにリアが圧縮抜けてる。
ってかフロントも…





ということですぐさま腰上バラすと…

だめだこりゃ。
shovel 769


フロントも時間の問題じゃ
shovel 773

つーことでオイル下がりしてました。




この際だから時間も有るしいろいろやってやんぜ!


つーことで、まずはオイル下がりを直すために、

・バルブ交換
・バルブガイド打ち変え
・シートリング打ち変え
・ステムシール加工

バルブはブラックダイヤモンド採用!
シートリングは削りすぎてバルブの突き出し量を超えてました。

新品バルブは気持ちいいですね。
shovel 788

ステムシールをつけるときは、セロハンテープを巻いてシールを保護した上で…
shovel 790

つけましょう。
shovel 791


ちなみに内燃機加工は、三重県四日市市のY's motorcycleさんにお願いしてます。



ロッカーアームのブッシュも新品交換&リーマ加工
shovel 779

ガスケット面は、定番(ガラス)で研磨
shovel 782


組む工程は何回か出しているので?飛ばします。


+αでこんなんも作ってもらいました。
真鍮製。
良い味出します
shovel 785


サクサク組んで、コンプレッション測定。
shovel 801


ってな感じで、現在もうちのショベルは絶好調。

ヘッドの精度はエンジンの調子にかなり影響してきます。

冬でもイッパツでかかるエンジンは、気持ちいですよ。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://masatoshi824.blog115.fc2.com/tb.php/55-1bb7a5c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来客数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。