07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: パーツ加工

サイドスタンド加工 

2009.10.23
Fri
12:14

直立不動の全く役に立たないサイドスタンド。

このままではキックしたら反対側に倒れるのでは・・・?

何とかしなきゃ・・・と言うことで2種類の案を考えていました。


1、 サイドスタンドをバーナーであぶって曲げる

2、 アングルプレートを削ってサイドスタンドをもっと前に出す。


どーしよう・・・

と思っていたところに、友達のこーねんのバイクが現れ、サイドスタンドを見てみると・・・


あぶって曲げてる!

プロでもこーやるんだ!


ということで曲げることにしました。

今回曲げたのはこのサイドスタンド。

shovel 425

傾き加減が見たかったので、取り付けた状態であぶりました。
そして上からたたきました。
shovel 429

傾いたショベル。
shovel 436

どおよ?
またエンジン載せて気に入らなかったら曲げます。

今日はひとまずこんな感じ。
スポンサーサイト
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: パーツ加工

オイルフィルター 

2009.10.02
Fri
02:50

買いました。

REMOTE オイルフィルターマウンティングキット  12704円

shovel 407

こんなもんが12704円!?

高っ!!

ってことで早速付けました。

shovel 408

付きませんでした。


はぁ??w


ミッションにマウントするのですが、ケースに当たって入らん!!



12704円の新品パーツですが、グラインダーで躊躇なく削りました。

shovel 409
shovel 410
shovel 411

・・・がこんなもんじゃ足りませんでした。


・・・結局

shovel 424

けっこー削りました。

shovel 422

ハーレーいじってると、ボルトオンで付きますと詠っている商品も意外と付かなかったりで、慣れてしまいました。

いいのか、悪いのか・・・


とりあえず、オイル関係には慎重に行く予定です。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: パーツ加工

スタッドボルト奮闘 

2009.06.29
Mon
00:15

先日、某ネットショップで購入した、74スプリンガー用ライザー取り付けスタッドボルト。

shovel 279

ネジピッチ・・・全然違うやんけ。

ということで、他で探しましたが、一向に見つからないので、先日ワンオフパーツをたくさん作っていただいた石田さんに助けを求めました。

しかし、74スプリンガーの方のボルトが、3/4インチとデカいためネジを切るダイスが無いとのこと。

困った。

一日考えました。


そこで、日曜大工センターに行き、ウィットの3/4インチのネジをためしに購入。

付けてみると、グラグラなのですが、一応締まる模様。

スタットボルトだし、何とか調整できるっしょ!


ということで、ながーい3/4インチの全ネジを購入し、石田さんにお電話。

「旋盤で削ってライザーの方のネジだけ切ってください!」

と言うと快く引き受けてくださいました。


念のため設計図を作り、その通りに作っていただきました。

スタッド設計図

で、出来たスタッドボルト。

shovel 312

これを、ライザーに取り付けました。
(写真は元のスタッド)
shovel 281

結構しっかり付きました。

見たくてうずうずするでしょー?w

まだ見せません。w

次回は、トランスミッションOH。

乞うご期待!
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: パーツ加工

ハンドル加工 

2009.06.28
Sun
03:54

今回は、先日届いたハンドルを加工しました。

内容としては、インナースロットルを取り付ける加工です。


まずは、ハンドル。
ステンレス製です。

shovel 253

こいつを、切断しました。

shovel 335

んで、ボール盤にて穴あけ。

今回は、ウインカーの取り付け加工はしませんでした。

shovel 337

10mmでインナースロットルのワイヤーの抜け道を作り、3mmでM4タップの下穴を空けました。

ホントは確か3.2mmだったと思うのですが、その場に見当たらなかったのでインチキしました。w


んで、タップ切ってると思わぬ失態が・・・

shovel 338

タップ折れました。w


インチキが悪かったのか、それともステンレスが強かったのか・・・


何とか折れたタップを抜き、再度ネジを切りました。


で、インナースロットル。

shovel 343

写真は入れてあるだけです。

それと、インナースロットル用ワイヤー。


これを、穴から通して、スロットルの穴に通します。

shovel 345

それから、可動部にワイヤーを芋ネジで固定。

shovel 347

スロットルのベースの中に入れます。

それから、shovel 349

今回は、インナースロットルの握るところが6cmと短いので、他のハンドルからリング状に
切ったものを間に入れちゃいます。

更に、ベアリングを入れて・・・。

shovel 350

完成。

ですが、完成した写真は後日アップ。

もう既に、タンクもフェンダーも付いてます。

明るいときに取った写真を後日アップしますので、ご期待ください。
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* category: パーツ加工

ステンレス 

2009.06.15
Mon
11:59

ステンレスの丸棒が届きました。

shovel 253

ハンドルです。


スチールかステンレスか迷ったのですが、やっぱ錆びないステンレスに決めました。


これから幅を詰めて、インナースロットル付けてスイッチを付けるのですが、切ったり穴空けたりするのは、ステンレスは大変です。


スチールに比べてとっても硬いステンレスは、家にあるドリルじゃビクともしません。



そのため、大学の工場にある、ボール盤とエンドレスノコ盤をこっそり使って加工します。



乞うご期待。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

プロフィール

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来客数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。